滞納・督促について

  • HOME
  • 滞納・督促について

滞納とは?

 町税を定められた納期内に納められていない状態のことを「滞納」といいます。

町税を滞納すると…

 ○ 早急な納付を促すため、「督促状」を送付します。

 ○ 法の定めにより、納期限の翌日から納める日までの期間の日数に応じ、年14.6%(納期限後1ヶ月は4.3%)の割合で「延滞金」(遅れたための利息)がかかります。

  その他、和気町では…、

 ○ 滞納した人に対し、「催告書」等を送付したり、「自宅への電話・訪問」をしたりして、早期納付を促します。

  それでも納付いただけない場合は…、

 ○ やむを得ず、その方の「給与・預貯金・不動産・電話加入権などを差し押さえる」こととなります。

  差し押さえ後も納付いただけない場合は…

 ○ 差し押さえた財産の「公売(売り払い)等」を行い、町税に充てることとなります。



このような差し押さえ、公売などの一連の手続きを「滞納処分」と言います。「滞納処分」は、自主的に納付いただけない場合に町税等を確保するための、「法律に基づく処分」です。このような処分を受けることがないよう、納期内納付にご協力ください。

滞納があった場合は、その納期から20日以内に「督促」(和気町では、督促状を送付した時点から督促手数料100円を徴収することとなっています。)、督促から10日超えても滞納がある場合は、差し押さえなければならないと地方税法に定められています。

よくあるご質問(滞納・納付Q&A)

Q.うっかりしていて、税金を納め忘れて納期限が過ぎてしまいました。今持っている納付書で収めることはできるでしょうか?また、どこで納めればよいのでしょうか?

 納税通知書や督促状についている納付書で納める場合には、納期限を過ぎても、ゆうちょ銀行を除く町内の金融機関か、和気町役場出納室あるいは佐伯庁舎総務福祉課で納めてください。しかし、催告書などについている納付書には指定納付期限があります。その期限を過ぎますと金融機関では納めることができない場合がありますので、税務課までご連絡ください。

罫線

Q.税金を今週中に納めなければなりませんが、どうしても都合がつきません。どうしたらよいのでしょうか?

 納期限までに納税ができない事情がある場合は、事前に税務課までご相談ください。税金は、納税者のみなさんに自主的に納めていただくのが本来の姿です。万一、納期限までに納められない場合は、滞納となり、督促状が送られたり、税額のほかに督促手数料や延滞金などを納めなければならなくなります。

罫線

Q.税金の納税に口座振替を利用していますが、銀行口座の預金の残高が不足していて引き落としができませんでした。どうすれば、いいのですか?

 今回引き落としができなかった分については、役場から納付書または口座振替不能通知書をお送りしますので、金融機関で直接納めてください。なお、あなたの口座振替は引き続き継続されますので、次の納期分から、確実に引き落としができるよう、銀行口座の預金残高をご確認ください。

問い合わせ先

本庁舎 税務課(1階6番窓口) 和気郡和気町尺所555番地 TEL:0869-93-1124
佐伯庁舎 総務福祉課(1階総務係) 和気郡和気町矢田305番地 TEL:0869-88-1102



Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader