入湯税

入湯税とは?

 入湯税は、環境衛生施設その他観光施設の整備に要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課税されます。

納税義務者

 鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客が納めます。

※次に掲げるものには、入湯税がかかりません。
 ・ 12歳未満の方
 ・ 共同浴場または一般公衆浴場に入湯する方
 ・ 公共施設において入湯する者のうち、公益上町長が必要と認めた方

課税の方法(税率・計算方法など)

 入湯客1人について、宿泊1日あたり「50円」、日帰り「50円」。

申告と納付方法について

 鉱泉浴場の経営者は、毎月15日までに、前月1日から同月末日までに徴収すべき入湯税に係る課税標準額、税額その他必要な事項を記載した納入申告書を町長に提出し、及びこの納入金を納入書によって納入することになります。

問い合わせ先

本庁舎 税務課(1階6番窓口) 和気郡和気町尺所555番地 TEL:0869-93-1124
佐伯庁舎 総務福祉課(1階総務係) 和気郡和気町矢田305番地 TEL:0869-88-1102



Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader