都市計画税

  • HOME
  • 都市計画税

都市計画税とは?

 都市計画税は、都市計画事業の費用に充てるために設けられた目的税で、固定資産税と同様に1月1日現在の土地と家屋に対し課税されます。

納める必要がある方(納税義務者)

 固定資産税を課税されている土地・家屋のうち、本荘地区、和気地区の一部のものについて課税されます。

課税の方法(税率・計算方法など)

◆税率等

 都市計画税の税率は、0.2%です。

◆税額の計算方法

 都市計画税は、次のような手順で税額が決定されます。
  1)固定資産税の「課税標準額」をもとに算定します。
  2)課税標準額 × 税率 = 都市計画税額
※ 都市計画税については、新築住宅に係る減額の適用はありません。

課税標準額

【土地】
 固定資産税の課税標準となるべき価格ですが、以下のとおり特例措置があります。
 ① 住宅用地に係る課税標準の特例措置が講じられています。
  ・小規模住宅用地(200㎡以下の住宅用地)価格の1/3
  ・一般住宅用地(小規模住宅用地以外の住宅用地)価格の2/3
 ② 固定資産税と同様の負担水準に応じてなだらかな税負担の調整措置を講じています。

【家屋】
 固定資産税の課税標準となるべき価格です。

免税点について

 固定資産税の免税点未満のものは、都市計画税は課税されません。

納税方法について

 固定資産税と併せて納めていただくことになっています。

問い合わせ先

本庁舎 税務課(1階6番窓口) 和気郡和気町尺所555番地 TEL:0869-93-1124
佐伯庁舎 総務福祉課(1階総務係) 和気郡和気町矢田305番地 TEL:0869-88-1102



Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader