移住者の声

和気町は「理想の子育て環境」

近年、和気町では移住者が増え続けています。便利で暮らしやすく、
自然も豊かなこの町に移住してきたご家族の、和気に対する本音をご紹介します。

田中さんご家族

東京都出身。講演や大学の講師等、多忙な日々を送る。自宅の電気は電力会社に頼らず、太陽光パネルのみで自給中。

菅原さんご家族

関東地方出身。介護福祉士として働く一方、俳優としての一面も。奥さんもアニメーターで、夫婦ともにクリエイティブに活躍中。

吉永さんご家族

東京都出身。旦那さんは広島で単身赴任中。育ち盛りの2人の息子さんを女手一つで育児中。

飯豊さんご家族

東京都出身。震災を機に和気町に移住。都会生活ではできなかった、家族団らんの「とかいなか生活」を満喫中。

和気町に移住したきっかけは?

元々田舎の生活に憧れがあったのと、東日本大震災をきっかけに安心して暮らせる場所を探していく中で、和気町に出会いました。
なるべく天災の少ない場所を探していく中で、和気町のHPで情報を知り、移住を決めました。
安全にのびのび子育てができる移住先を探していたところ、震災避難者のためのシェアハウス「やすらぎの泉」を知り、滞在中に和気の魅力を実感。その後、本格的に移住を決めました。
知人の紹介で和気町と出会い、良い物件を紹介してもらったことがきっかけです。

実際に暮らしてみた印象は?

見た目は田舎、住めば都会、まさに不思議な「とかいなか」ですね。想像を超える田舎の風景に心が癒やされました。地元の人々はみな親切に接してくださり、とても暮らしやすいまちです。
日常の生活に必要な場所はすべて自転車で通えるので、大満足しています。町から電動アシスト自転車を貸してもらえるのも魅力の一つですね。子どもたちは、都会ではできなかった川遊びなどでダイナミックに泥だらけになって遊んでいます。(笑)
地元の人が、いつも声をかけてくれたり野菜をくれたり、本当に人が温かいです。気候も温暖で住みやすく、妻と演劇やイラストで煮詰まった時、いつも自然が心を和ませ、ヒントをくれるので、本当に移り住んで良かったです。
快晴の日が多く、日光が豊富なことが魅力です。現在、電気は太陽光発電を利用し、水道も井戸を利用しており、自然の恩恵だけで生活できる力が和気町にはあります。もう一つはみなさんと同じで人が温かいところです。住み始めてから、地域の人にこれだけは守って欲しいと言われたのが「近所の人が余った野菜を持って来てくれるから受けとって欲しい」でしたから。(笑)

定住を考えている人に一言!

自然が豊かで中心地からアクセス良好!まずは和文字焼きまつりや藤まつりに来てほしいですね!
短期間でも暮らしてみて欲しいです。和気の自然や人の良さがじわ~っとしみてきますよ!
一歩外に出れば、住民同士が見守り、家族のように接してくれますよ。
移住者がこれだけ集まって話し合っているのに不満がでない。むしろ、もっと話したいという思いが溢れていることが和気町の魅力の証です。少しでも興味が湧いたら、一度訪ねてみて欲しいですね。