お知らせ

ワケスムからの
お知らせ

[2018/03/16]

和気町子育てサポート情報誌「wakesuku(ワケスク)」を発行しました

0歳から高校生まで。和気町子育てサポート情報誌「wakesuku(ワケスク)」を発行しました。

和気町では安心して楽しく子育てができるように、年代ごとの成長ステージにそって、各種施策を1冊の冊子にまとめました。

「幼稚園使用料無料」
「子供たちが元気に育つよう高校卒業まで医療費無料」


など、子育て支援に関する情報も詳しく掲載しております。

子育て支援・学校施設マップ、病院・公共施設・遊び場マップなどの情報も満載

WEBからもpdfにて情報をご覧いただけますので、是非ご覧ください。
 

和気町日笠上472
和気町日笠上472

和気町日笠上472
和気町日笠上472

[2018/03/12]

新着!物件情報~農地付き日本家屋が2軒あります

新たに日本家屋2軒が空き家バンクに登録されました。

古民家タイプの一軒家、JR和気駅から車で約20分。
農地付き田舎暮らし物件です。日当たり良好。

------------------------------------------------------

住所:岡山県和気郡和気町日笠上472
間取:9K
価格:680万円

------------------------------------------------------

住所:岡山県和気郡和気町宇生254
間取:5DK
価格:980万円

------------------------------------------------------

[お問い合わせ]
アイターンホーム
岡山県和気郡和気町父井原1403-2
TEL:0869-88-0567 FAX:0869-88-1622
E-MAIL:aki_tana@mx9.tiki.ne.jp

和気町空き家バンク
http://www.town.wake.okayama.jp/wakesum/bank/

[2018/03/07]

お試し住宅の空き状況を更新しました

和気町お試し住宅の予約空き状況を更新しました。
下記からご確認くださいませ。

和気町お試し住宅
http://www.town.wake.okayama.jp/wakesum/support/otameshi/

最新の予約空き状況
http://www.town.wake.okayama.jp/wakesum/support/otameshi/yoyaku.pdf?d=180307

[2018/03/05]

新着!物件情報、田畑付き古民家タイプの一軒家がでました

和気町空き家バンクに新規物件が1軒登録されました。

【売買】岡山県和気郡和気町田賀515-1

古民家タイプの2階建ての一軒家、JR和気駅から車で約20分。
畑や田んぼたっぷりありますので、農業始める方向け物件。

間取:6DK
価格:980万円

[お問い合わせ]
アイターンホーム
岡山県和気郡 和気町父井原1403-2
TEL:0869-88-0567 FAX:0869-88-1622
E-MAIL:aki_tana@mx9.tiki.ne.jp


和気町空き家バンク
http://www.town.wake.okayama.jp/wakesum/bank/
 

[2018/02/19]

吉井川流域(DMO)を中心に地域の観光資源の魅力を発見、開発する地域おこし協力隊を1名募集します! 【産業振興課】

吉井川流域(DMO)を中心に地域の観光資源の魅力を発見、開発する地域おこし協力隊を1名募集します! 【産業振興課】

 和気町は、岡山県南東部に位置し、吉井川中流域の温暖な気候と自然豊かな町です。地理的特徴から台風・地震などの災害の少ない地域でもあります。また、全国から著名な藤を集めて造られた「日本一の藤公園」があり、4月下旬から5月上旬にかけては多くの観光客で賑わいます。

 しかしながら、人口減少や高齢化の進行等により地域社会の活力が衰退しており、地域力の維持・強化を図るための担い手となる人材の確保が重要な課題となっています。

 このような中、吉井川流域に位置する瀬戸内市、赤磐市、和気町の3市町が連携し、「観光」をキーワードに「広域連携」を図ることにより、訪日外国人、国内観光客を本地域に呼び寄せ、滞在時間を伸ばし、さらには地域のファン(リピーター)を増やす取り組みをスタートさせました。
 具体的には、本地域において、地域内消費を増加させ、地域の各種産業を活性化させることを目的に、インバウンドを中心にしたマーケティング・プロモーションの推進、地域の特性を活かした体験メニューや特産品等の開発を行う地域づくりを担うDMO※の設立を準備し、観光を軸に地域経済の活性化や雇用につなげていく取り組みとして『Peach DMOプロジェクト』を推進しています。

※DMOとは、Destination Marketing/Management Organization の略。地域全体の観光マネジメントを一本化する、着地型観光のプラットフォーム組織。観光地域づくりの舵取り役を担う法人で、多様な関係者と協働しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備える組織。
 
 このため、本地域の地域資源を使った旅行商品・体験商品・地場産品の企画、立案、造成、催行やそれらを通した「Peach」をキーワードとするブランディングなど、本地域で観光をキーワードとした地域活性化を図るための人材が必要となっております。新たな視点と斬新な発想で、地域の人々と力を合わせて意欲的にチャレンジすることで地域活性化を図るため、和気町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。
 
 募集対象、募集人員、勤務条件など詳しくは募集要項PDFをご確認ください。