和気町への定住・移住を促進するための情報サイト

ようこそ、和気町

和気町は岡山県の南東部に位置する、人口約1万5000人の小さなまちです。
和気町には、瀬戸内地方の温暖な気候、地震・台風などの自然災害の少なさ、山・川に恵まれたおおらかな自然、電車・高速道路などの恵まれた交通アクセスなど、たくさんの魅力があります。そんな和気町にぜひ1度、お越しください。

  • 人口:15,362人
  • 世帯数:5,394世帯
  • 面積:144.21km2
  • 下水道:普及率100%
  • インターネット:光回線接続可能世帯数100%

※平成22年国勢調査

  • 岡山県和気町での定住アドバイス
  • 和気町での移住・定住生活
  • 岡山県和気町での仕事・空き家バンク
  • 和気町の教育制度・子育て支援制度
  • 和気町でのスローライフ
  • 定住促進を目的とした和気町の公式サイト
  • 「和気住むドットコム」和気町の定住促進サイト
  • 岡山県和気町で暮らす移住定住
  • 和気町での仕事・教育・子育て・住まい
  • 岡山県和気町の空き家バンク
  • 中国地方・岡山県に位置する和気町
  • 和気町に移住した先輩の声
  • 和気町への定住・移住をおすすめする理由がわかる情報サイト
  • 空き家バンクで和気町の物件を探す
  • 岡山県和気町の起業支援制度
  • 魅力がいっぱいの和気町をご紹介
  • 藤まつり、花火大会など魅力がいっぱいの和気町
  • 定住促進アドバイザーに質問する
  • 和気町の定住促進制度・補助金等について
  • ほどよく田舎の和気町で暮らすには
  • 岡山市から電車で30分、車で約50分の好立地
  • 岡山県和気町の定住に関するポータルサイト
  • 和気町で住む定住・移住のスローライフ

岡山市中心部から電車で約30分、車で約50分、ほどよく田舎

岡山県和気町の定住促進ホームページ

和気町は、JR、高速道路が町の中心をとおり、山陽地域の各都市へのアクセスが非常に良い地域です。関西圏へのアクセスは特に良く、高速道路を利用すれば、1時間半で神戸、2時間で大阪中心部に到着します。また、JRを利用した場合、和気駅から約30分で岡山県の中心部である岡山駅に到着します。東西南北どこにでも行きやすく、ベッドタウンとしても人気です。

高速道路を使えば1時間半で神戸、2時間で大阪中心部
岡山駅経由で新幹線を使えば約4時間で東京に到着します。

和気町の定住・移住者向け情報サイトほどよく田舎な和気町の位置

あこがれの「とかいなか」生活!

岡山県の経済の中心である岡山市(人口70万人)まで、電車で約30分、車で約50分。和気町から十分通勤可能です。
また、町内全域に光ケーブルが構築されており、充実したネット環境があります。
田舎暮らしの楽しみと都会生活の利便性を両立できる和気町はまさに「とかいなか」。

魅力がいっぱいの和気町の移住ライフ和気町に住みたいとお考えの方

温暖な気候と豊かな自然!

岡山県はお日様に愛された「晴れの国」。年間の日照時間が長く、年間降水量も100ミリ程度と過ごしやすい気候です。
その瀬戸内海地方の温暖な気候に育まれた和気町には、豊かな自然が多数存在しています。
自然保護にも力を入れており、岡山県自然保護センターではタンチョウをはじめとするあらゆる動植物の保護に取り組んでいます。

和気町ならではの魅力紹介定住・移住をお考えの皆様へ

地震・台風などの自然災害が少ない!

日本に到来する台風のルートの特性上、南を四国山地に守られており、直撃を受けにくい、あるいは、受けてもかなり弱まってからくる、台風被害の少ない地域といえます。東日本大震災の発生以降、活断層の少ない岡山県南部の地域の安全性が、全国でも注目を浴びています。

和気町で定年後のスローライフはいかがですか和気町の定住促進アドバイザーがサポートします

子育て支援の充実!

和気町では高校卒業まで医療費が無料です。家計は大助かり!
また、町立の保育園・幼稚園の利用料金は、県内でも指折りの低価格です。
学校給食の地産地消率も県内トップクラスで、新鮮でおいしい給食は子供たちにも大人気です。

和気町ならではの魅力紹介定住・移住をお考えの皆様へ

教育の町「和気」!

和気町では現在、教育分野の施策にも力を入れています。教育の町「和気」で子育てしてみませんか?

1.英語特区導入!(平成29年4月予定)
町内の小・中学校を対象に、英語特区校の認定を受ける施策を進めます。ALT(外国人英語指導助手)が学校に常駐、また、図工や美術の時間などにも英語を使用するイマージョン教育を行うことで、英語授業の時間数を増加させます。また、海外ホームステイ等の課外授業も充実させるなど、生徒の英語能力向上のための環境を整えていきます。

2.公営塾の設置
駅前に公営塾を開設します。通常の学校カリキュラムでは指導が困難な英検等の資格試験対策や、英語の授業の補講等について、オンライン教材(勉強アプリやスカイプの活用)を用いて学習する機会を提供し、英語に堪能な地域おこし協力隊や大学生が巡回指導形式でサポートします。

3.放課後学習支援の充実
町内の小・中学校で放課後に補充的な学習指導(数学・算数)を実施しています。