報道関係

2017/01/09

毎日新聞(英語特区)

毎日新聞に和気町立の小中学校が文部科学省の「教育課程特例校」に指定されたことについて掲載されました。学校再編を経て3小2中体制になる4月から「英語特区」と称し、学習指導要領の枠を超えた英語教育を行います。

2017/01/06

山陽新聞(英語特区)

山陽新聞に和気町立の小中学校が文部科学省の「教育課程特例校」に指定されたことについて掲載されました。すべての小中が特例校になるのは県内市町村で初めてであり、学校再編を経て3小2中体制になる4月から「英語特区」と称し、学習指導要領の枠を超えた英語教育を行います。

2016/12/22

山陽新聞(「観光連携組織」成立へ)

山陽新聞に赤磐、瀬戸内市、和気町が観光地域づくりのかじ取り役を果たす組織「吉井川流域DMO」の2018年夏ごろの設立を目標に、準備を進めていることについて掲載されました。

2016/12/15

山陽新聞(高校魅力化事業)

山陽新聞に和気閑谷高校が、ESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みが優れた学校を奨励する「第7回ESD大賞」(NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム主催)の最高賞に当たる文部科学大臣賞に選ばれたことについて掲載されました。