○和気町公民館使用条例施行規則

平成18年3月1日

教育委員会規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、和気町公民館使用条例(平成18年和気町条例第88号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 公民館を使用する者は、7日前までに次に掲げる事項を記載した使用許可申請書(様式第1号)を提出しなければならない。ただし、和気町教育委員会(以下「教育委員会」という。)においてやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(1) 申請者の住所、氏名

(2) 使用目的

(3) 使用日時

(4) 使用しようとする施設の種類

(5) 使用についての具体的事項

(許可書の交付)

第3条 教育委員会は、前条の申請書が提出され審査の結果使用を許可することを決定したときは、使用許可書(様式第2号)を申請者に交付する。

2 使用許可書の交付を受けた者(以下「使用者」という。)は、他人にその権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

(許可の基準)

第4条 次の各号のいずれかに該当するときは、教育委員会は、公民館の使用を許可してはならない。

(1) 建物又は附属設備を損傷するおそれがあるとき。

(2) 管理上支障があると認められたとき。

(入館の制限)

第5条 次の各号のいずれかに該当するものは、入館を拒絶し、又は退館を命ずることができる。

(1) 感染性の病気があると認められるもの。

(2) 甚だしく酒気を帯び、又は他人に危害を及ぼすおそれのあるもの。

(3) その他管理上必要があると認められるとき。

(休館日)

第6条 公民館の休館日は、年末年始(12月28日から翌年の1月4日まで)及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日並びに毎週月曜日とする。

2 前項の規定にかかわらず、館長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(使用時間)

第7条 公民館の使用時間は、午前8時30分から午後10時00分までとする。ただし、毎週土・日曜日は、午後5時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、館長が必要と認める場合は、使用時間を変更することができる。

(特別設備)

第8条 使用者は、教育委員会の許可を受けて、使用施設に特別の設備をし、又は備付け以外の器具を使用することができる。

2 前項の設備をしたときは、使用者は使用が終わったとき、速やかに原状に復さなければならない。

附 則

この規則は、平成18年3月1日から施行する。

画像

画像

和気町公民館使用条例施行規則

平成18年3月1日 教育委員会規則第23号

(平成18年3月1日施行)