○和気町福祉バス有償運送に関する条例

平成18年3月1日

条例第22号

(趣旨)

第1条 この条例は、道路運送法(昭和26年法律第183号)第78条第2号に基づき、町有バスで有償運送することについて、必要な事項を定める。

(有償運送)

第2条 地域住民の交通手段を確保するため、和気町矢田311―1佐伯老人福祉センター(以下「センター」という。)からサエスタ、大成経由、熊山駅までの区間に町有のバスによる有償運送を行うものとする。

(料金)

第3条 乗車区間の利用料金は、1回利用につき100円とする。

(車両の運行管理)

第4条 有償運送に用いる車両の運行管理は、和気町庁用自動車管理規程(平成18年和気町訓令第2号)による。

(その他)

第5条 この条例に定めるもののほか、有償運送に必要な事項は、町長が定める。

(委任)

第6条 この条例に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の佐伯町福祉バス有償運送に関する条例(昭和57年佐伯町条例第16号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年条例第19号)

この条例は、平成21年1月1日から施行する。

和気町福祉バス有償運送に関する条例

平成18年3月1日 条例第22号

(平成21年1月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 交通対策・生活安全
沿革情報
平成18年3月1日 条例第22号
平成20年12月15日 条例第19号