お知らせ

お知らせ

2017.12.20

確定申告について 【税務課】

確定申告は正しくお早めに!
 所得税・町県民税の申告期間は2月16日(金)から3月15日(木)までです。
 和気町では、所得税・町県民税の申告納税相談会場を添付ファイルのとおり開設しますので、お住まいの地区の日程を確認し、ご利用ください。
○申告受付の電子化により、本庁舎税務課では2月16日(金)~3月2日(金)(佐伯庁舎では3月1日(木))までの各地区での申告期間中は、ご自分で記入済の確定申告書(証明書等添付済のもの)以外は役場での受付はできませんのでご了承ください。
○還付申告をされる場合は、2月15日(木)以前でも瀬戸税務署で申告書を提出することができます。
○住宅ローンを利用して住宅を取得した方、青色申告をする方、譲渡所得または山林所得のある方は瀬戸税務署へご相談ください。
○お住まいの地区の会場にお越しください。
 
確定申告が必要な方
○一般の方
 事業所得(商業、農業、工業、医業などから生じる所得)、不動産所得(地代、家賃などによる所得)、配当、譲渡、年金などの所得の合計額が所得控除の合計額を超える方
※農業所得の申告には、収支内訳書が必要です。必ず収支内訳書を作成してお越しください。
※平成23年分確定申告から「公的年金等の収入金額が400万円以下でかつその公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の方」の所得税確定申告は不要となりました。(所得税確定申告は不要ですが、町県民税申告は必要ですのでご注意ください。)
 
○給与所得者
 通常、所得税は年末調整によって精算されますので確定申告は不要ですが、次のような方は確定申告が必要です。
 ①給与の収入金額が2,000万円を超える方
 ②給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える方
 ③給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える方

○所得税の還付を受ける場合
 確定申告をする必要がない方でも、所得税が納めすぎになっている場合には還付申告をすることにより所得税が還付されます。
 ①マイホームの新築、中古住宅の購入及び増改築を住宅ローンで行った場合
 ②多額の医療費を支払った場合
 ③年の途中で退職し、再就職していない場合 など
  ※還付申告をする場合には、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円以下であっても、それを含めて計算しなければなりません。

町県民税の申告について
○町県民税においては、平成29年中に所得のあった方は、所得の多少にかかわらず申告が必要です。所得税確定申告が不要となる方も、町県民税の申告は必ずしなくてはなりません。
 ただし、次に該当する方は町県民税申告は必要ありません。
  ・所得税確定申告をした方
  ・平成29年中の所得が給与又は公的年金のみで、支払先から役場へ給与支払報告書又は公的年金支払報告書が提出されている方
  (各種控除を追加で受ける場合は確定申告または町県民税申告が必要となります。)
 
申告が必要な方の住所要件
○平成30年1月1日現在で和気町内に居住している方
 
申告納税相談に持参していただくもの
・役場からの案内文書又は税務署から送付している『確定申告書』
『印鑑』
・申告する方と被扶養者の『マイナンバーカード』
 ※マイナンバーカードを作られてない方は、『通知カード』と『運転免許証等』が必要になります。
・給与収入、年金収入のある方は『源泉徴収票』
・本人の預金口座番号を明記したもの
・生命保険、個人年金保険、地震保険等の控除を受ける方は『控除証明書』
・雑損控除を受ける方は、被害を受けた住宅家財の『消防署発行の証明書盗難にあった場合は『警察署発行の証明書』
・寄付金控除を受ける方は『証明書又は領収書
・日雇労務所得のある方は『労務日数及び賃金の確認できる書類』
・住宅借入金等特別控除(新築、中古住宅の購入、増改築工事をした場合)を受ける方は最初の年は確定申告をしなければなりませんが、2年目以降は年末調整で税額が控除されます。
・医療費控除を受ける方は、『平成29年中に支払った医療費の領収書』また、健康保険等からの払い戻しされた金額があればその『明細書』
 
【問合せ先】
和気町役場
  本庁舎   総務部税務課  ☎93-1124
  佐伯庁舎  総務福祉課   ☎88-1102
 
瀬戸税務署 
〒709-0861
岡山市東区瀬戸町瀬戸70   ☎086-952-1155(代表)

税務署の閉庁日対応について
 2月18日(日)・2月25日(日)は税務署の閉庁日ですが、【ママカリフォーラム会場】で確定申告の受付・相談を行います。
受付時間 午前9時~午後4時(相談は午後5時まで)
対応業務 ①確定申告用紙の配布 ②申告相談 ③確定申告書の収受と納付相談