こちら町長室

  • HOME
  • こちら町長室

町長あいさつ

和気町長 大森直徳

和気町の優位性を活かしたまちづくりの推進

 現在の和気町は、「和気町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、深刻な人口減少を克服し、和気町の優位性を活かしたまちづくりを推進して、本町への新しい人の流れをつくり、町内で安定して暮らせるための雇用を創出し、若い世代の結婚、出産、子育ての希望をかなえるための諸施策に鋭意取り組んでいます。
 具体的には、「教育の町・和気町」構想により、本年4月からの学校・園の再編に合わせた「英語特区」の導入や、公営塾や放課後学習支援等、小中学生の学力向上に取り組んでいます。また、出店支援制度の創出により、昨年は、佐伯地域へコンビニ、和気駅南へコーヒーカフェが誕生しました。
 なお、この総合戦略は毎年効果を検証し、具体的な施策や優先して取り組む施策について一部見直しを行い、今後も和気駅周辺の活性化や子育て支援、商業振興に特化したメニューに積極的に取り組んでいきます。
 そして、4月からスタートします保育園、幼稚園及び小学校の再編により、子どもたちが笑顔で通園、通学できますよう最善の努力をしてまいります。4月からは万全の体制で管理運営を行い、この再編が本当によかったと言えるスタートとなるよう、引き続き町民皆様の更なるご指導、ご協力をお願いいたします。
 今後も、地方創生への取り組みをより一層加速させて、希望ある未来に向け、町民の皆さまの力を結集し、全国に誇れる「人かがやき 共に支え合う 快適で健やかなまち和気町」の実現をめざし邁進していきます。

平成29年1月 和気町長 大森 直徳

Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader