暮らしのガイド

母子保健事業

元気な赤ちゃんを産み育てるため、発達段階に応じて健康診査を実施しています。
また、妊娠・出産時から保健師・栄養士による相談、指導などを行っています。

不妊治療支援事業

町内に住所を有し、子どもを欲しながら不妊症のために子どもを持つことができない夫婦が、
医療保険適応外の不妊治療を受けた場合、その治療費の一部(1回につき15万円を上限)を助成します。

対象者

下記の(1)~(5)のいずれにも該当する場合が対象者になります。

  1. 岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成が決定され、助成回数内にあること。
  2. 夫婦のいずれか一方又は両者が助成金の申請の日において、町内に住所を有し、
    かつ、法律上の婚姻をしている夫婦であること。
  3. 医療保険各法の被保険者又は被扶養者であること。
  4. 夫及び妻の前年の所得(1月から5月までの申請については前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
  5. 治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること。

関連リンク

岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-24211.html

◎詳しくは和気町役場健康福祉課(93-0531)へお問い合わせください。

不育治療支援事業

1年以上町内に住所を有し、不育症のため子どもを持つことが困難な夫婦に対し、医療保険対象外の不育治療を受けた場合において、
その治療費等の一部(1年度あたり30万円、1対象者あたり150万円を限度)

対象者

下記の(1)~(4)のいずれにも該当する場合が対象者になります。

  1. 社団法人日本生殖医学会が認定した生殖医療専門医が所属する医療機関において当該専門医により不育症と診断され、その治療行為を行っていること。
  2. 助成金の申請日において、町内に1年以上住所を有し、かつ、法律上の婚姻をしている夫婦であること。
  3. 助成金の申請日において、対象者及びその属する世帯の世帯員に町税の滞納がないこと。
  4. 夫と妻の前年の所得合計が730万円未満であること。

◎詳しくは和気町役場健康福祉課(93-0531)へお問い合わせください。

Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader

Adobe Readerダウンロード

和気町のホームページでは、PDFデータが閲覧できます。 PDFが表示できない方はこちらからAcrobat Readerをダウンロードしてください。
Acrobat Reader